2008 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 02
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヨーロッパ旅行XⅢフランス・パリ②*~ムーラン・ルージュ~*
- 2009/01/05(Mon) -
ムーラン写真1


ムーラン・ルージュ (Moulin Rouge) は1889年に誕生したパリのモンマルトルにあるキャバレー。フランス語で「赤い風車」という意味で、実際に屋根の上に赤い風車がある。 歌やダンス、フレンチ・カンカン、大道芸を組み合わせたショーで有名。また、画家のロートレックがここに通いつめ、踊り子たちをモデルに数々のポスターを描いたことでも有名。 ここで活躍した著名な芸能人としてはエルビス・プレスリー、フランク・シナトラなど多数います。

現在は観光スポットとして人気があります。1日に3回のショーがあり、19時、21時、23時が開演時間。約840名が収容できます。

2001年にはここを舞台にして映画『ムーラン・ルージュ』が製作されました。 同じタイトルの映画は1928年より上記を含め計6本作られています。
出典:Wikipedia

ユーロスターでパリに着いてからタクシーでホテルに行き、
おめかしをして、初めての「ムーラン・ルージュ」を観に行きました。
回は最終回の23時の回です。
客席係にチップをはずんだので、良い席に案内してもらえました。

ムーラン絵2
ムーラン・ルージュ・ジャポン

楽しかったのは腹話術なんですが、ワンちゃんがきっと口に何かをはめられていて、それが口みたいに動いて、本当にお話しているみたいで楽しかったです。

ダンスは、フレンチ・カンカンを初めて観ました。
ムーラン写真2
ムーラン・ルージュ・ジャポン

ダンスの感じは小粒でパワフルな感じがします。ちょっと衣装が古臭いかな?
衣装もダンスも、後述します「リド」の方がエレガントです。

帰り、タクシーを拾うのが大変でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。