2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
恋はデジャ・ブ
- 2007/06/13(Wed) -
恋はデジャ・ブ 恋はデジャ・ブ
ビル・マーレー (2007/02/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


恋はデジャ・ブ
原題: Groundhog Day--グラウンドホッグデー
アメリカ映画 1993年2月公開
監督・脚本: ハロルド・ライミス

興行成績は芳しくなかったが、
近年では隠れた名作としてビル・マーレイのキャリアを語る上でも
重要な作品になっている

とある一日を繰り返すことになってしまった男の悲喜劇である。

ストーリー
人気気象予報士フィル・コナー(ビル・マーレイ)は
田舎町(ペンシルバニア州パンクスタウニー)にローカル番組のロケで来た
毎年2月2日に、ウッドチャックが自分の影を見て冬眠するかどうかを決定し
その結果によって豊作を占うという聖燭節の祭、
田舎行事で彼には退屈で耐えられないし、当然身も入らない
嫌々ながら一日を終え、都会への帰途、天候の急変で田舎町に泊まることになった
彼を待っていたのは何一つ変わらない朝であった…


もう何回も観た作品です。飽きません。
細部にまで、凝っていて、何回もループする一日を、ビル・マーレーが
笑いにかえてくれます。街の人々の罪のない個性も面白いです。
名作でしょう。



キャスト
ビル・マーレイ(フィル・コナー)
アンディ・マクダウェル(リタ・ハンソン)他

メモ
ラフマニノフ - 主人公が滞在中に習ったピアノ曲が、
ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」


ビル・マーレイ William James "Bill" Murray , 1950年9月21日 生
アメリカ合衆国の俳優
イリノイ州シカゴ出身
9人兄弟で、彼を含めて4人が俳優になった
大学で医学を学ぶが退学し、兄に勧められて即興劇団に参加
1977年から1980年まで、NBCの人気バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に
出演し人気を得る
近年はティム・バートン、ジム・ジャームッシュ、ソフィア・コッポラ、ウェス・アンダーソンなど、
個性的な監督の作品に出て高い評価を得ている
東京を舞台にしたソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』では、
アカデミー主演男優賞にノミネートされた

出演作品
トッツィー Tootsie (1982)
ゴースト・バスターズ Ghost Busters(1984)
リトルショップ・オブ・ホラーズ Little Shop of Horrors (1986)
3人のゴースト Scrooged(1988)
ゴーストバスターズ2 Ghostbusters II(1989)
恋はデジャブ Groundhog Day (1993)
恋に落ちたら… Mad Dog and Glory (1993)
エド・ウッド Ed Wood (1994)
知らなすぎた男 The Man Who Knew Too Little (1997)
ハムレット Hamlet (2000)
チャーリーズ・エンジェル Charlie's Angels (2000)
ロスト・イン・トランスレーション Lost in Translation(2003)
コーヒー&シガレッツ Coffee and Cigarettes (2003)
ライフ・アクアティック The Life Aquatic with Steve Zissou (2005)
ブロークン・フラワーズ Broken Flowers (2005)

受賞歴
2003年「ロスト・イン・トランスレーション」でゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)、
LA批評家協会賞(男優賞)、NY批評家協会賞(男優賞)受賞



アンディ・マクダウエルAndie MacDowell 1958年4月21日生
南カルフォルニア、ガフニー出身の映画女優
マクダウェルはウィンスロープ大学2年生の時に退学しエリート・モデル・マネージメントと契約
ロレアルのTVCMや広告に登場し、カルバン・クラインのTVCMシリーズがきっかけとなって、
1984年映画 Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apesで、
グレン・クローズの代役としてデビュー。
1985年、St.エレモス・ファイアーの端役で出演。
4年後、スティーブン・ソダーバーグ監督のインディペンデント映画「セックスと嘘と.ビデオ・テープ」で話題となる。
その後、数々の話題作に出演。恋はデジャ・ブとフォー・ウェディングが出世作である。

出演作品
Barnyard (2006)
Tara Road (2005)
Crush (2001)
Harrison's Flowers (2000)
Four Weddings and a Funeral (1994)
Short Cuts (1993)
恋はデジャ・ブ (1993)
The Object of Beauty (1991)
Hudson Hawk (1991)
Green Card (1990)
sex, lies, and videotape (1989)
St. Elmo's Fire (1985)
Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apes (1984)


出典: Wikipedia


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・コメディ | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。